ホーム

会長挨拶

会長:山口 均

 この度第25回日本救急医学会中部地方会を開催することになりました。

 この原稿を書いているときはコロナ第6波の収束も見えない時期ですが、ワクチン3回接種、内服薬の普及そして何より皆様の努力と世間のコロナとの共存を信じて今年は3年ぶりに現地開催を予定しています。

 今回のテーマは「みんなで語ろう救急医療の明日」といたしました。今日の救急医学は外傷、熱傷、中毒、災害、敗血症をはじめ病院前診療、ER診療、心肺蘇生等多岐にわたる分野で日進月歩を遂げています。一方で高齢者救急や終末期医療と救急医療の関係など社会的な問題も派生しており迅速な対応も求められております。このように医療を取り巻く情勢が目まぐるしく変化しているなか第25回日本救急医学会中部地方会は「みんなで語ろう救急医療の明日」をテーマに掲げ、中部地域の救急医療関係者が集まって「afterコロナ」「withコロナ」を見据えてこれからの地域の救急医療、ひいては日本の救急医療のnew normalについて様々な視点から、議論、解決し、知見を全国に発信してゆく場にしたいと考えております。

 この学会は救急医療に携わっていらっしゃる方、関係がある方、興味がある若手医師、学生さんといった「私と救急医療は結びつく」と少しでもお考えの方に広く門戸を開放して勉強しブラッシュアップし知見を深める場であります。そのためプログラムはどなたでも参加できる一般演題や知識を深める教育講演、多職種で救急医療の明日を語るシンポジウム、各職種で議論するパネルディスカッション、これから救急医療を目指す若手医師・学生のためのセッション、救急医療の明日の羅針盤となる特別公演等盛りだくさん予定しております。

 皆様体調を整えて一宮の地で集いface to faceで膝を突き合わせ(もちろん距離は保って)生の声で語り合おうではありませんか。

 一宮はご存じのようにモーニング発祥の地として知られています。是非早めに到着してしっかりとモーニングを召し上がって参加してください。お待ちしています。

会長:山口 均(一宮市立市民病院 救命救急センター)

新着情報

2022年09月20日
第25回日本救急医学会中部地方会総会・専門医共通講習と救急科領域講習の開催が決定しました。
2022年09月16日
第25回日本救急医学会中部地方会総会・参加要項からの参加登録受付を開始しました。
2022年08月22日
第25回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会の一般演題募集を終了いたしました。
2022年08月15日
第25回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会の一般演題募集期間を延長いたしました。
2022年07月28日
第25回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会の一般演題を募集しております。

学会ポスター